2018年度2学期の成績報告!

2018年度2学期の生徒様の成績向上の記録です!

ピックアップ!

2018年度2学期の成績向上の記録の一部をご紹介させていただきます。
今期は生徒様による差がかなり出てしまいました。
原因もわかっているので対策します。
フリーの授業に定期試験対策を取り入れました!

一部の生徒様で成績が下降?

一部の生徒様で定期試験の「点数」が下降してしまいました。
偏差値までは確認できなかったのですが、偏差値的にも下降してしまったかと思います。

原因は前回も報告している通り、私の指導に問題があります。
塾内で対策を行っていた教科についてはしっかりと点数の向上が見られ、恐らく偏差値も向上していたはずです。
しかし、他の塾で扱っていなかった科目の確認ができておらず、成績の下降につながってしまいました。

それ以外にも勉強に集中させることができ無かったこと、勉強の大切さを理解してもらえなかったことも原因の1つです。
教育者として真摯に受け止め、改善しなければなりません。

成績の下降につながってしまいましたが、私の指導が届いている面も見られました。

「過去と環境と他人は変えられない。変えられるのは自分だけ。」

私が繰り返し指導してきた内容です。
私が繰り返すのに合わせ、暗唱できるようになりました。
学生でこのような言葉が身についているのは大きなアドバンテージになるでしょう。
まだこの言葉に深い理解は無いと思いますが、必ずこの後の人生をより良いものに変えてくれると思います。

数学の成績は今回も入塾後に成績UP!

ある生徒様は入塾後の定期試験で点数が+10点、偏差値が+7と大幅UPでした。
また、ある生徒様は入塾後の実力テストで点数が+15点、偏差値が+1としっかり成績を伸ばしました。

「一次関数の問題、できるようになりました。」

苦手な生徒様が多いのですが、試験では必ず問われる単元です。
わからない事をわからないと言ってくれ、しっかりと自分のものにしてくれたことが頼もしいですね。

2学期としては点数が+1、偏差値が+1.4となりました。

英語の成績は下降

夢を叶える塾には英会話教室と併用されている生徒様が多い事が特徴です。
学校、塾、英会話教室、色々な指導者に色々な事を言われると混乱してしまいます。
そのため、塾内では英会話教室併用の生徒様には基本的にはわからない問題をわかるようにするような関わりをとっていました。

英会話教室は英語を話せるようになる事が目的ですので、基礎的な部分で抜けているところが多かったんですね。
リスニングなどで英語を聞くことができても、単語の意味やスペルがわからない、文法がわからなければ学校の英語の試験で点数にはなりません。

やはり中学高校で学ぶ英語は話せるようになるための授業ではありません。
あまり言いたくはありませんが、英会話教室で「学校の試験対策」は、やはり限界があるのかと思います。
英会話教室で学んでも、一般動詞やbe動詞、助動詞、と言った学校の試験で問われる文法については教わらないようですからね。
もちろん英会話教室には寄るでしょうが。

特別授業で英語の基礎が学べるようになりました!

理科の成績は皆向上!

入塾後の成績向上が素晴らしく、ある生徒様は定期試験の点数で+28、偏差値が+8.5でした。

理科社会については勉強方法を早いうちに指導しています。
その結果、全員が成績向上という結果になりました。
苦手に感じていた生徒様も点数を伸ばすことができました。
※結果として一部の生徒様では他科目を余り見れなかったわけですが・・・

2学期を通してみても、点数が+29、偏差値が+11.8と、大幅な成績向上となりました。

社会の成績は横ばい

暗記色の強い理科の成績が伸びしろがまだあるにも関わらず横ばいという点は問題です。
他科目の勉強に目が行ってしまっていることは一つの要因です。
しかしそれ以上にあまり勉強に注力できていないという結果とも見れます。

2学期を通してみて、点数が-2、偏差値が+0.2でした。

5教科総合の成績は入塾後上昇するも横ばい

入塾後に点数が平均で+26、偏差値が+1.1でした。
その後2学期を通してみれば点数が-1、偏差値は+0.6でした。

塾で勉強して頂いている理数系科目は上昇がみられます。
余り塾で扱わない国語と社会、人によっては扱わない英語が足を引っ張ってしまっています。
※社会も生徒様がわからないところは指導もしており、グラフの読み取り方等でできるようになる事はよくあります。

どうしても塾で勉強した気になってしまい、家での勉強や塾で勉強しなかった科目で成績が下降してしまうんですね。
塾で勉強してくれた科目が上がっているだけにもったいないです。
定期試験対策により改善できると良いのですが。

タイトルとURLをコピーしました